2006年01月07日

検証!排気系アイテムパワーチェック@

今回のかなりハードなテスト今を快く引き受けてくれたのは、ダイナパックを設置している浜松のアールズ。マフラーやキャタライザーの交換はそれほどの作業じゃない。




が、ターボ車のエキマニを何回も取ったり付けたりしながら、車両をダイナパックにセットしたり降ろしたり……を繰り返すのがどれほど大変な作業がは、プライペーターならわかるでしょ?

テストの流れは、まずマフラー以外の排気系パーツはノーマルのままで、HKSの新スポーツマフラー「ハイパワー409」を装着。この状態で一度パワーチェックをする。

そして次は、スポーツキャタライザーを交換してパワーチェックをし、純正触媒に戻す。全度は、フロントパイプを装着し、パワーチェックしてからフロントパイプを戻す。次にステンエキマニを装着して……という手順で行う。最後ますべてのパーツを装着してパワーチェックをした。

ダイナパックから降ろしたり、リフトアップしてパiツを交換というインターバルがあったので、油温水温、気温などの条件までは今回細かくデータ取りをしていない。その点はご勘弁を。ということで各テスト結果を比較したが、驚いたのはメタルキャタライザーの交換だ。500,600馬力に対応するメタルキャタライザーの高性能も大きく影響していることは間違いないが、純正触媒の排気抵抗がいかに大きかったがが想像できる結果となった。
ただし、ここまでのパワーアップには燃調などリセッティングが必要。
carboy2004-7-8-1

・チューニング用品について調べる。
・マフラーについて調べる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

posted by carcomi at 06:19 | Comment(0) | TrackBack(2) | 給排気系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ノア"煌"か?
Excerpt: 週末、天気が良かったので、マフラーの音をビデオに撮ってみました。砲弾マフラーのペ
Weblog: すいか☆blog
Tracked: 2006-09-08 22:55

UVカットコットン【紫外線をカットしてくれる綿】
Excerpt: UVカットしてくれるコットンがあるそうです 例にしたものがマフラーなので季節感がありませんが、UVカットをすることは女性にとってもとても重要なことです。 それをコットン(綿)ででき..
Weblog: トレンド−旬な物 流行物−
Tracked: 2006-09-09 16:19
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。